26年度募金にご協力を・・・

 

 平和・協同ジャーナリスト基金の活動が第26年度に入りました。

  市民の皆様の寄金で基金をスタートさせていただいたのが1995年でしたが、これまでに基金の会員は約500人、寄金は計7000万円余となりました。この寄金で、これまでに 112人・113団体に基金賞を贈ることができました。

 

 運営委員会としては、本年も基金の活動を続けたいと考えます。対立が激化する世界と分断が深まる日本の情勢を見るにつけ、今こそ「平和」と「協同」を推進するためのジャーナリズムを一層活発にするために、「平和」と「協同」のためにペンをとるジャーナリストをもっと増やしてゆかねば、と考えるからです。

 

 当基金は年会費制をとらず、毎年、任意の寄付を運営委員会から訴えさせていただき、皆様の懐具合に応じてご寄付をちょうだいするという募金方式で運営しております。どなたからの寄付もお受けします。

 

 ご寄付は下記の郵便振替口座に振り込んでください。

 

     00110-8-651888

 

     平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF)

 

 当基金は個人加入を原則としていますが、団体・グループからのご寄付も受け付けています。これまでにご寄付をお寄せくださったのは次の団体・グループです。

 

 ・朝日新聞OBグループ・一木会

 

 ・朝日新聞編集委員有志

 

 ・岩手県生活協同組合連合会

 

 ・エフコープ生活協同組合(福岡市)

 

 ・大阪府保険医協会

 

 ・観光・航空貨物産業労働組合連合会(観光労連)

 

 ・高知県ビキニ水爆実験被災調査団

 

 ・太平洋核被災支援センター(高知県)

 

 ・サンパウロ(東京都)

 

 ・JR北海道労組

 

 ・情報労連長崎県協議会

 

 ・でんがくれん草の根平和基金(横須賀市)

 

 ・(株)トービ

 

 ・長崎新聞労働組合

 

 ・長崎放送労働組合

 

 ・民放労連テレビ長崎労働組合

 

 ・日本山妙法寺

 

 ・平和事務所(東京都)

 

・ページワンプランニング(長崎市)

 

・ポレポレタイムス社(東京都)

 

・ル・モンド極東支局(東京都)

 

・朗読劇団・八月座(東京都)

 

・長野県退職教職員の会更埴支部女性部